特定非営利活動法人
国際生命科学研究機構

特定非営利活動法人 国際生命科学研究機構(ILSI Japan)は1981年に設立され、ILSIの一員として世界的な活動の一翼を担うとともに、日本独自の問題にも積極的に取り組んでいます。

ホーム 講演会 》講演会詳細
講演会のお知らせ

ILSI Japan 特別シンポジウムのお知らせ

終了しました

日 時:
2021年2月24日(水) 13:30〜16:40
場 所:
Zoomウェビナー
主 催: 特定非営利活動法人 国際生命科学研究機構(ILSI Japan)
定 員:
500名
参加費: 無料
申込方法: 事前登録制(下記サイトより参加登録ください。ご登録後、ウェビナー参加に関する確認メールが届きます。)
*定員になり次第、終了させていただきます。お早目のご登録をお勧めいたします。 (終了いたしました)
申込期限: 2021年2月22日(月)


 趣旨


 ILSI Japan 特別シンポジウムでは、ILSI Japanが本年度より注力する研究活動とSDGsの最新の取り組みについてご紹介し、今後の展望について、産学官からの講演者によるパネルディスカッションを行います。
 第一部は、「AI栄養研究の目指す方向」と題して、新たな研究基盤づくりを目指し、健康・栄養の研究領域にAI技術を活用する世界で初めての取り組みについて、AI技術の活用によるリアルワールドから健康・栄養に関する情報収集や個人に向けたフィードバックを可能とするAIシステムと計算科学により、複数の食品成分と体内動態を総合的に解析し、機能性・安全性を予測するシステムの構築について紹介いたします。その実現には、質の高い膨大なビッグデータの収集、データを集積するプラットフォームや日々進化するAI技術の選定など、多くの時間と労力と高い専門性が必要です。本研究を通して、AI技術の活用のための方法やAI設計ができる人材育成などの成果も期待でき、本研究にご興味ある方だけでなく、今後AI技術の研究開発への導入や独自の研究開発に応用をご検討されている方にも、聴講いただきたい講演内容となっております。
 第二部は、「ILSI JapanのSDGsへの貢献」と題して、ILSI Japan CHP(Center for Health Promotion)のこれまでの、国内外の人々の栄養、健康の向上に関わる活動をご紹介し、今後の展開として、より多くの企業が参画できるSDGs貢献のプラットフォームをご提案させて頂きます。これまでのプロジェクトで協働させていただいた産学官の方々のご講演と、パネルディスカッションを通してSDGs貢献プラットフォームのあり方を議論させて頂く予定で、企業のSDGs貢献、ESG展開にご関心、ご興味のある方にご聴講いただきたい講演内容となっております。
 産業を支える研究基盤づくりやSDGsへの貢献は、一企業では達成が難しく、この機会に、ご聴講いただき、ILSI Japanのご提案に、ご賛同いただける会員企業の皆様との協同により実現してまいりたいと考えます。   




 プログラム
(敬称は略させていただきます。また演題名、演者は変更になることがございます。ご了承ください。)

開催挨拶  13:30〜13:35
  ILSI Japan 前理事長 
安川拓次

 
 Ⅰ部:「AI栄養研究の目指す方向」 13:35〜15:05
     
講演1. 健康長寿社会実現のためのAI栄養  
  国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所 理事 
阿部圭一

 
  国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所 
国立健康・栄養研究所AI栄養研究チーム 上級研究員 
荒木通啓

 
講演2. AIディアトロフィの課題と将来展望  
  国立大学法人 東北大学大学院農学研究科 教授 
戸田雅子


 
  国立大学法人 東北大学 
未来科学技術共同研究センター 准教授 
畠山望


 
パネルディスカッション   
  (東北大学 宮澤陽夫、講演者全員:モデレーターは安川拓次)


 
休憩 15:05〜15:10
 Ⅱ部:「ILSI JapanのSDGsへの貢献」 15:10〜16:35
     
講演1. SDGs 貢献プラットフォームとしてのCHP(Center for Health Promotion)の活動について  
  ILSI Japan CHP長 
取出恭彦


 
講演2. 高齢者の食の多様性と身体的・知的な健康 ―食の多様性改善から健康寿命の延伸を図る―  
  国立大学法人 鹿児島大学 医学部保健学科 教授 
牧迫飛雄馬


 
講演3. JICAによる栄養協力と日本企業との連携への期待  
  独立行政法人 国際協力機構 
人間開発部次長兼保健第二グループ長 
吉田友哉


 
講演4. 東京栄養サミットに向けて〜 フードシステムで考える『健康な食事』とは?  
  株式会社電通 パブリック・アカウント・センター 
社会創発室、地域イノベーション部 
黒岩卓


 
講演5. 途上国での栄養啓発活動におけるIT技術の応用と展望  
  Ridgelinez株式会社 
松本泰明


 
パネルディスカッション   
  (講演者全員:モデレーターは取出恭彦)


 
閉会挨拶 16:35〜16:40
  ILSI Japan 理事長 
児島宏之

 


PageTOPへ


ホーム | サイトマップ
Copyright © 2004-2021 International Life Sciences Institute Japan , All Rights Reserved
1